漫画ドランカーの小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週の漫画雑誌ピックアップ雑感

<<   作成日時 : 2008/04/12 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

週刊少年ジャンプ
「ワンピース」
サンジの未来に言及したロビンのセリフがさり気なくヒドイ…

「銀魂」
いい話かと思ったら得意のSFギャグだった。
後半から一転した後のテンションが凄い。
エリザベスの正体はやはりそうなのか。

「ハンター×ハンター」
仲間の屍も葛藤も乗り越えて行かなければ!?(死んでないけど)
久々にバトル漫画の王道を見た気がする。
シュートはここで退場なの?

「ブリーチ」
いい加減長すぎて愛染の目的を忘れてきた今日この頃ですが、さらに風呂敷を広げた過去編を上手く現代に結び付けてまとめられるのかが気になるところです。

ヤングマガジン
「アゴなしゲン」
底辺とも思える人達にも勝ち組と負け組が。
あからさまなパロディなんだけど哀愁が強すぎて笑うに笑えない

週刊少年マガジン
「スクールランブル」
そっくりな外見のナカムラの兄弟、眼帯が逆とかだったら面白かったのに。

週刊少年サンデー
「ハヤテのごとく」
ハヤテをめぐって泉と虎鉄の三角関係!?
あるいは両手に花で3ピ…いや、なんでもない。
ウソから出た誠めった刺し←Nice boat.。
誠と違ってハヤテが刺されていないのはどこが違うのか?

「結界師」
ちょ、あんな味のあるキャラをあっさりと。生きていると言ってくれ!

「地上最強の弟子」
武器の申し子だから武器を持ってない風呂で襲えばいい!←お約束乙
風呂場でのお約束シーンも乙。
しぐれって無手でも強いんだっけ?

「神のみぞ知るセカイ」
ネットで言われてるようになんとも打ち切り臭のするタイトルではあるが大勢の妹とゴリラを相手にサッカーする漫画よりはよっぽどましだと言わざるを得ない。
サンデーだから即打ち切りにはならないだろうし長い目で見ればいいんじゃない?
若木先生の発言を見ていると痛い人のような匂いがするけどゆりしーレベルにはまだ達してはいなそうなので大丈夫…じゃないかな?

週刊少年チャンピオン
「ストライプブルー」
大抵キャッチャーはピッチャーに次ぐくらい運動神経のいいヤツが着くポジションだから他を全く守れないって事はないと思うけどな。プロ野球でもキャッチャーからコンバートされた人は大勢いるし。内野と兼任する千葉ロッテの田中雅とかもいるし。
でも顧問と部長が感情むき出しで言い争いするように夏の大会に間に合わないのは間違いないだろうけど。
下手に女の子を絡めたり、肝尾先輩のように奇をてらったキャラを出すよりも今回みたいな熱いドラマを期待してるんだけどコージィだけに油断は出来ないか。

「聖闘士星矢」
おいおい、さすがにそれは卑怯じゃね?神話の神が四神合体ってのは。聖闘士星矢でその発想はなかった。

週刊モーニング
「ひまわりっ」
コントに引き込まれそうになってるのに辛うじて耐える海老原女史の動きが可笑しくて可笑しくて…動きのある笑いだけでなく静の中にある動きまでを笑いに活かすとはね。

「へうげもの」
極端に小僧に描かれてシバかれた花の慶次といい伊達政宗は色モノキャラになる運命にあるのかと思ってしまう。

ヤングサンデー
「とめはねっ!」
心情的にはポジション的に悪役みたいに描かれる柔道部の坊主頭を応援しちゃうな、
他人が口出しするなってのはあるだろうけど、せっかく才能があるんだから柔道に専念しろよってのは正論だと思うし。ヒロインの行動に実力があれば多少のわがままも通ってしまうこの世の真理を見せ付けられてるみたいな気がして。

ヤングジャンプ
「嘘食い」
ひ、表情がこの世のモノとは思えない(笑)
ネタ明かししないままお互いのやり取りを引っ張って驚かれても頭が悪い自分としては何が何やら。

「ハチワンダイバー」
まさかの乱入、まさかのあのキャラ、まさかのあり得ない態度。
バトル漫画に転向か?!
前回も言ったけど将棋して下さい…

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
『キャッチャーはピッチャーに次ぐくらい運動神経のいいヤツが着くポジションだから他を全く守れないって事はないと思う』
↑野球に詳しくない自分にとってありがたい意見です。捕手→外野手や捕手→一塁というケースは良く聞くのですが、捕手⇔内野というケースもあるのですね。
ナデガタ
2008/04/13 21:19
 確たるデータがある訳でないので断言はできませんが、野球のポジション的な複雑さは投手→捕手→遊撃手・二塁手→三塁手・一塁手→外野手だと思うで矢印に沿うコンバートなら何とかなると思います。その逆は非常に難しいですけど。
 そう考えると海がキャッチャー以外の守備が出来ないのは「キャッチャーは『その専門性』から他のポジションに行きづらい」からではなくて海のキャッチャーとしての実力が「運動神経はそんなに良くないけどひたすらキャッチャーの練習に明け暮れ、たゆまぬ努力で築き上げたものだから」という見方もできるかもしれません。
 心情としては三年生でもあるし、まとめ役・チームの牽引役として海にスタメンを張って欲しいですけどね。でもこの展開だと代打が順当かな。あるいは大事な場面で守備につく抑えキャッチャー、ピンチキャッチャーとか。
 だけど野球は代打や守備固め、それに雰囲気を盛り上げる声出し役とかのベンチウォーマーも大切だよ。と元ベンチウォーマーの自分が言ってみます。
エイジ
2008/04/14 23:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
今週の漫画雑誌ピックアップ雑感 漫画ドランカーの小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる