漫画ドランカーの小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週読んだ漫画雑誌ピックアップ雑感

<<   作成日時 : 2008/07/05 20:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

週刊少年ジャンプ
「トリコ」
まさか作者にこれほど料理の旨さを表現する力量があるとは思わなかった。バトルに特化した漫画家だとばっかり思ってた。これには正直なめていたと言わざるをえない。

「罪花罰」
掲載誌の毛並みがあまりにも違いすぎる…そして花屋の話だったということを初めて知った。

ヤングマガジン
「セクシーなんちゃら」
ユビキタスだけで十分変態は間に合ってると思ってたけどそれに勝とも劣らないキャラが登場。
紙面を越えて迫りくるような男臭さにアッパーズ亡き今、ルノアール兄弟を引き取れるのはヤンマガしかないと確信。ヤンマガで起用されて本当によかった。
小学館に長尾先生がいるように講談社にはルノアール兄弟がいる!

「でろでろ」
カミナリに暖かさを感じたこたぁないけどそれを丁寧に解説して結び付けたハートフルなオチはよかった。

「彼岸島」
これはおかしい。何かとおかしい。鉄球の大きさがまちまちなのがおかしい、鎖の長さがバラバラでおかしい、洞窟の大きさからして鉄球を振り回せるのがおかしい、そんなところを楽しんでる俺の頭がおかしい。

週刊少年マガジン
「もう、しませんから。」
コスプレというか罰ゲームにしか見えない。そして新幹線公開処刑?それとも公衆プレイ?

週刊少年サンデー
「ハヤテのごとく!」
ハヤテのジゴロぶりは幼少の頃からだったとは。
それがアーたんの与えたトラウマでリミッターがかかったと。
それだけでアーたんは神。俺の中で。
しかしたまの長編になるといつもそうだけどいつ終わるのか分からないグダグダ感が増すのはどうにかならないものか。

「MAJOR」
モチベーションなんていらない、俺たちは好きな野球を楽しめばいいんだ!ってそれもモチベーションの一種じゃないの?いまさらだけど理屈がよく分からない。

「神のみぞ知るセカイ」
「現実をゲームのせいにする人こそ現実とゲームが区別できてない」
これは真理だよなぁ

「ジョージ秋山先生の寄稿」
ザ・ムーンが名作と言う話は聞いたことあるけど読んだことはないんだよね。何の媒体なら読めるんだろ。

週刊少年チャンピオン
「ストライプブルー」
親身で真剣な指導から株が上がりまくる海と焦りからか言動が怪しくなってきているアー坊。結果はもう見えてると思うけどコー…森高先生のことだから驚愕の展開もありうるだけに油断は出来ない。
でもやっぱり昼ドラ展開よりも野球で魅せてほしい。

「聖闘士星矢」
夢→想像はさすがにこじつけだと思ったけど、この必殺技すげー、さすが神。
ところで影腹って日本以外にあるの?

モーニング
「すべてはマグロのためだった」
なんだろう、なんというジャンルに分類したらよいのだろう?
マグロが食べたいという一青年の情熱の話から生命の神秘まで到達。ギャグなのに火の鳥並みの領域に近付きやがった。
無駄に熱い情熱を加速的に描ききった力量は半端じゃない。

「かぶく者」
特訓用の道具に吹いた。大リーガー養成ギブス並みにツッコミがいのある道具を見た。

「ジャイキリ」
FWに渡ったボールは自分のボールかそれともチームのボールなのか。非常に含蓄のある言葉だと思う。

「宇宙兄弟」
今のところ
宇宙兄弟<度胸星
人間ドラマが今一つ物足りない。

「誰も寝てはならぬ」
利休之助の覚めてるけどどこか憎めないところが好き。

ヤングサンデー
「魔Qケン」
怒涛の巻きの展開は最終回が近いということですかね。
大ヒットはしないけど安定した佳作ギャグ漫画を生み出す喜国先生を是非どこかの編集部で拾ってあげて下さい。

ヤングジャンプ
「嘘喰い」
そういう解釈、自分も嫌いじゃないです。

「カジテツ王子」
エロネタのところは趣味が合わないんだけど、高速反復横跳びでタイムスリップとか幽閉された真の王位継承者とかのギャグは発想が豊かで結構好み。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今週読んだ漫画雑誌ピックアップ雑感 漫画ドランカーの小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる