漫画ドランカーの小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週読んだ漫画雑誌ピックアップ雑感

<<   作成日時 : 2008/08/30 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スピリッツ
「ヴィルトゥス」
主人公より目立つジジイ。何者?!
でもまぁ、バトル漫画としてこういうハッタリはもっとやって欲しいな。

「土竜の唄」
今までの粗筋を話の中に織り込みながら今週の展開するのは高度な構成力。
画はアレだけど漫画としてコマ割りによる見せ方、話のハッタリの効かせ方、見開きの使い方はかなりのもの。

ヤングマガジン
「きんぼし」
策士(デブ)策に溺れる。という程のものでもないけどあのデブがこのピンチをどう切り抜けるのかは見ものだ。

「麒麟」
いつも半笑いで人を小馬鹿にしたこの桂小五郎がピンチになるとスカッとする。

週刊少年サンデー
「ハヤテのごとく!」
…憎しみで人が殺せたら。
マジスレするとマリアさんのメイド服ってオーソドックスな白黒じゃなくて青と赤リボンの派手なやつだからもし街中で見かけたらちょっと萎えると思う。それでも殺意を覚えることは間違いない。
…何を真剣に語ってるんだろうね、俺は。
憎しみで人が殺せたら…

「MAJOR」
メジャーじゃ報復死球はやらないとチームメートと認められないくらい基本らしいけど感心はできない。

週刊少年マガジン
「花形」
いや、いきなりそういう過去の苦労話されても急すぎて感情移入できないから。むしろ薄っぺらいというか。伏線って知ってる?
かなり流し読みしてるんで事前にそういう場面があったらすいません。

「ダイヤのA」
左足云々って上原がモデルかな?成瀬をモデルにしたっぽい球の出どころが見づらい左腕とか最近のを取り入れてる努力は認めるけど一発ネタみたいに明かさないでもっと試合展開にからめて野球の奥行きのある描写が欲しいところ。週刊連載だから仕方ないかという気もするけど。

「きれいなカイジ」
外国作家の短編でこんな拷問があったような…アラン・ポーだっけかな?

週刊少年チャンピオン
「聖闘士星矢」
今どき主人公がまっとうに修行するのって珍しいな。しかも泥臭い。

「マイティーハート」
組織の危機だというのに怪人同士でラヴコメとか…何をやってるんだか。いや怪人がこんなんだから組織の危機なのか?

「ドカベン」
いや、だから根元は俊足巧打の選手だって。

「弱虫ペダル」
せっかくの手に汗握る展開なのに小野田が能天気過ぎて真剣味を削がれるのは個人的にはマイナスポイントなんだけど。

ヤングジャンプ
「嘘喰い」
これはまるで三闘神。
主人公そっちのけでスゴいことが始まってる。

「カジテツ王子」
類友にも程がある。このクラスは超ド級の変態を飼育してたんだろうか。

モーニング
「OL進化論」
連載900回おめでとうございます。
話題になることは少ないジャンルだけどコンスタントに連載を抱える4コマ漫画家は皆天才だと思う。
あの短い中で話を振ってオチを付けるのって簡単なように見えて難しいって。
それこそ東村アキコ先生が触れてるように身近な話題が題材ならなおさら。

「ディアスポリス」
鈴木ピンチ!しかし今どきここまでする凄腕刑事っているんだろうか?

「ひまわりっ」
あの混沌とした状況にも臆さずバシバシさばきまくる副主任のツッコミというかキャライジりは職人芸。
身振り手振りを交え文字通り全身全霊をかけたそれはマエストロの域。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今週読んだ漫画雑誌ピックアップ雑感 漫画ドランカーの小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる