漫画ドランカーの小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週読んだ漫画雑誌ピックアップ雑感

<<   作成日時 : 2008/09/13 20:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

週刊少年ジャンプ
「NARUTO」
ぶっちゃけ戦闘シーンよりも過去話に期待。

「ワンピース」
シャボンディ諸島に来てからというものワクワク感が止まらない。
連載以来初めてかもしれないルフィ海賊団壊滅のピンチにハラハラしっぱなし。

「ネウロ」
ネウロの策に完璧なまでに填まる弥子に笑った。それほど高度な策とも思えないのに落とし穴にズッポリハマったかのような見事なハマりっぷり。

スピリッツ
「ラストイニング」
自分もエースを名乗るには先発完投型でないと思います。
だが明石のターンはあるのだろうか。

「アンデッド」
やっぱりこういうドタドタしながらも時折ジーンとさせられる作風の方が生き生きしてると思うよ。井上先生は。確かにあのバンド最後は伝説になるに違いない。

しかしグラビアアイドルのDVDとか付けて売り上げ伸びるのかね?
できれば漫画の質で勝負してほしいけどそういう時代じゃないのかなぁ…
最後に漫画に関係ないコラムページを確保してる辺りを見ると華やかな出版業界を夢見てたのに何の因果か漫画雑誌なんぞに配属されちゃったけど雑誌編集にまだ未練があるみたいな意識を感じてしまうのは穿ち過ぎですかね。

ヤングマガジン
「きんぼし」
柔道でも日本人体型が有利ってよく言われるよね。
体型と運動神経ならどちらが有利に働くんだろう?
この際ナルシスト野郎なことはどうでもいいや。

「でろでろ」
時間帯や場所によって性質が違うのは本当の妖怪にもあり得ることだから意外と本質から逸れていないと思った。
それにしても…猫ミミアニメキャラ化が治らない耳雄…いと哀れ

「麒麟」
最終回。結構楽しみにしてたんだけどな、残念。

週刊少年サンデー
「ハヤテのごとく!」
イエロウ先生、乙。
そうだ!八方美人のハヤテは信用できない!!
かといってそんなことで興奮してる自分が現実世界で信用されるかは別の話。
年頃の娘らしくエロ妄想が止まらないヒナがいいね!
二人のデートの振りがよもや他の二人にあれほどのダメージを与えマリアさんに軍配があがるとは思わなかったけどね。
しかし彼女の切り返しに普段封印されている暗黒面を見た!

週刊少年チャンピオン
「マイティーハート」
バランスのとれた三角関係からスクラム状の四角関係、そして禁断の五角関係へ。そろそろバランス崩壊の危機か?
それに反比例してみすぼらしい犬小屋をあてがわれたヴォルケンが悲しい…怪人は大切にね!実際悪の組織といえども福利厚生は大事だと思うんだ。
ところでクーデターはどうなったの?

「ドカベン」
大松の守備が現実でもあれくらいならよかったのに…

モーニング
「誰も寝てはならぬ」
馬子にも衣装?
授賞式にスーツを着るかどうかで冷淡に批評してアドバイスする女性陣を見てると男とは違う生き物なんだなぁとつくづく思う。もっとオブラートに包んだり他に言い方ってもんが…
本当の事でも言っちゃいけない事ってあると思うんですよ。

「とりぱん」
毒キノコ図鑑を片手にそこらに生えてるキノコを試食するなんてどんだけワイルド冒険野郎なんですか!
いや失敬女性でしたね。
冒険ウーマンなんですか!!

「僕の小規模な生活」
うーむ、少年マガジンの編集者は高学歴ねぇ…
マガジンだけでなく漫画編集者全体がそうらしいけど仮に編集者の能力自体が高くても漫画家と協力していい作品を作れるかは別な話だからなぁ…
近年の編集部主導の少年マガジンのラインナップをみるとどうもねぇ。

「へうげもの」
死にかけながらも利休の企みを察知し注進に動こうとする秀長に黒田官兵衛の策謀が炸裂する。
かつて中国大返しのために官兵衛たちに黙って事を進めた報いとはいえ感情を排し冷酷とも思える態度で引導を渡す官兵衛にガクガク、ブルブル。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今週読んだ漫画雑誌ピックアップ雑感 漫画ドランカーの小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる