漫画ドランカーの小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週読んだ漫画雑誌ピックアップ雑感

<<   作成日時 : 2009/01/31 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

週刊少年ジャンプ
「ONE PIECE」
姿は見えなくても笑い方だけで誰かわかるってのも凄いキャラ立てだな。
そして奴がかつて挫けた過去も白ひげとなんか関係ありそうだし、ジンベエとエースの話も順次明らかにされそうだしここに来てさらに期待感がハンパない。キャラ付けの仕方といい伏線の張り方といいやっぱりずば抜けてるよね。

ヤングマガジン
「喧嘩商売」
定例の危険な討論番組です。こういうのが堂々と載るんだから日本は平和だよねぇ。
女子高生に欲情したのかエロいシチュエーションに欲情したのか。しかしそこで根底を揺るがす爆弾発言が。
危険な領域ギリギリを攻めるのかと思いきやボーダーラインからあえてさらに一歩踏み込む木多先生の醸し出すギリギリ感は過ごすぎる。

「セクシーなにやら」
先週ユビが犬レベルまで堕ちたことを考えれば小学生に負けるのもさもありなん。
それというのもユビの思考回路は尻にあるのだから。しかしそこからロボという結論に行き着いて話をつなげる作者の思考回路が理解できない。確実に頭おかしいよ、いい意味で。

しかしオヤジは相変わらずダメ人間だな。

「寄食ハンター」
埼玉に住んだことあるけど行田といえば十万石まんじゅうしかイメージになかった。
なんでまたフライの町なのだろう?

「でろでろ」
それじゃ反抗期というよりは痴女ですがな。

スピリッツ
「シュトヘル」
キリスト教圏では神に召された後である遺体そのものにはそれほど執着しないってのを聞いたことあるんだけど、モンゴル辺りでは遺体を大事にする習慣ってあるんだろうか。
見せしめっで張り付けるってのは万国共通なんだろうな。

週刊少年マガジン
「花形」
そこでフランス語が出てくるところが花形っぽくていい感じ。
この漫画、真面目な野球とトンデモ野球のどっち付かずで中途半端だと思ってるから妙に真面目ぶって野球やられるより花形の天然さを押し出してくれた方が個人的には楽しめる。

「もうしま。」
確かにレッツぬぷぬぷは名作ですよW
間違えられたのはネタだと思いたいがホントに悲しいことに間違えられたとしても違和感はない。
そう言えば最近ショートギャグ漫画枠復活したね。そういう中堅作品が脇を固めてこそ雑誌としての厚みが増すから頑張って欲しいな。

週刊少年サンデー
「ハヤテ」
飛級なナギと違ってハルさんも年頃な女子高生ですから興味津々ということですね。

「結界師」
幹部が次々とやられる展開は確かに衝撃なんだけど、せっかく怪しげな出立ちな奴らがそろってるんだからせめてやられる前に見せ場が欲しかったなぁ。

週刊少年チャンピオン
「じゃのめ」
アザースッ!今週は実にあざとい、しかしそんなことすら気にならないほど眼福でした。アザースッ!!
あのもののけは絶体絶命のピンチに命と引き替えに願いを叶えてくれるんだから割りとさほど悪いヤツとも言えないんじゃなかろうか。

「マイティハート」
真面目な展開の中にもエロコメディーという本質を忘れずにお色気を忘れない姿勢には敬意すら感じますよ。
頭が悪いので時間繰り返す系の話はこんがらがります。あの経緯じゃヴォルケンが助かる可能性が思いつかないのだけれど。

「ストライプブルー」
友情の話とは言えおっさんな監督同士が抱きつく様子は男臭いを通り過ぎてむさ苦しい。
いくら沈着冷静が売りだとしてもあのシチュエーションで感情的にならないのは人間じゃないでしょ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今週読んだ漫画雑誌ピックアップ雑感 漫画ドランカーの小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる