漫画ドランカーの小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週読んだ漫画雑誌ピックアップ雑感

<<   作成日時 : 2009/02/07 20:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ヤングマガジン
「セクシーなにやら」
雷様が外人ってのは新しい…のか?
それにしても知之進が人間不信に陥るのもムリはない。対照的にユビもオヤジも相変わらずなのが皮肉というか。

「寄食ハンター」
某漫画の犬さんの好物として名高いシベリア登場。ホントに実在した菓子だったんだ。生まれてこの方見たことないんだよね。

「でろでろ」
この生態は気持ち悪いにも程がある。女子が言う生理的にムリってこういう時に使うんだろうか。

「センゴク」
ここで描かれた馬場美濃守の散りざまは後世に語り継ぐレベル。
やっぱり戦記ものの橋での攻防は盛り上がるなー
こういう不利な時にこそ真価が問われるってもんですよ。寡兵が粘る+ここは俺に任せて早く行け!展開好きとしては感無量でござる。

スピリッツ
「ヴィルトゥス」
相変わらず何のジャンルだか分類に困る漫画だけど話のインパクトは認める。
いくら当時の過激派の内ゲバが激しくて死者が出てるからってこんな悪魔狩りみたいな拷問はヒドイんじゃ…左翼団体から抗議来たりしないの?

週刊少年マガジン
「もうしま。」
アルパカフォルダが火を吹いたレスを思い出した。
表情になんとも味のある生き物だよね
千葉にあんなところあったんだ。知らなかった。鉄鍋のジャンで訪れたところと同じ場所なのかな。

週刊少年サンデー
「ハヤテ」
ハヤテの天然ジゴロが幼少の頃からだったということを再確認、死ねばいいのに。
オチは前から暖めてたんだろうな…わざわざ前フリしてたくらいだし。
畑先生ってものすごく几帳面だよね。ミコノス旅行のスケジュール管理といい作中の日程をエクセルで管理してる発言といい。何でそこまでというくらい。でも神は細部に宿るともいうそうだし、そのこだわりがオタ受けしてるところもあると思う。

「はじめてのあく」
会長を見てたらアオイホノオの庵野監督が浮かんできた。ビジュアル的にも行動的にも。

週刊少年チャンピオン
「バキ」
もうね、なんかね、大げさすぎて突っ込むのも恥ずかしいレベル。やりすぎて拍子抜けというか脱力する。

モーニング
「かぶくもの」
今までも演者とは敵対してたけど主に相手は一人だったからな。すべてが敵な舞台で舞うことになるんだろうか。

ヤンジャン
「ハチワン」
なんとなくって…将棋ってそんな適当で勝てるもんじゃないと思うんだが

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今週読んだ漫画雑誌ピックアップ雑感 漫画ドランカーの小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる