漫画ドランカーの小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週読んだ漫画雑誌ピックアップ雑感

<<   作成日時 : 2009/09/05 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

週刊少年ジャンプ
「ワンピ」
つーかあの巨体で船長なのかオーズJr.。どんだけでかい船なんだか。エースとの話もそうだけど、Jr.の話だけで1エピソードはかかりそうだ。それなのにこれで出番は終了なんだろうか。

「銀魂」
マダオが代名詞になってるのが笑えるW
観察日記で笑いと切なさと大人の事情を折り込んだのは見事。

スピリッツ
「ザワさん」
隣の楠本が、わかってて敢えて見殺しにしたのか気になる。

ヤングマガジン
「なにわ友あれ」
正直パンダってただのジャンキーかと思ってた。喧嘩とはいえまさにこんな役に立つなんて。

「ユビキタス大和」
だから徳田ザウルス先生はお亡くなりになっているというのに寂しさを思い出させるようなネタを描きやがって…
まぁこれだけネタにされるのはそれだけみんなの心の中に焼き付いてるってことなんだろうな。
ところであのスティックって実際はマシンが速すぎて役に立たないからある意味アレが正しい使い方なんじゃないかと思ったり。

週刊少年マガジン
「だぶるじぇい」
カマボコ板職人よりも内職の表札の方が収入がよさげな件について。

「もうしま。」
西本先生はもっと大切にされていい。と言うかぞんざいな扱いは漫画内のネタだと思いたい。

週刊少年サンデー
「ハヤテ」
コレはひどい…ハヤテにしてみれば親切に接してたら女の子が勝手に惚れただけの話なのだから責められる事ではないのだけれどフラグクラッシャーぶりがあまりにもひどい。

週刊チャンピオン
「冥王神話」
武器をあんまり有効に使えてない気が…、手代木先生でも天秤座の武器の微妙さを活かすのは難しいか。
ホコを目眩ましにしてハーデスに一杯食わせた時は使い方に感動したのだが。

「ムラマサ」
戦闘する前に女装とわかって既に心が折れてる主人公に笑った。

「じゃのめ」
確かに夏祭りの生き物ってのは儚くて残酷なものではある。
夏の終わりと幻想的な情景とチャンピオンにあるまじき読後の爽やかさに戸惑う。幻仔譚に恥じない話だった。

モーニング
「かぶく者」
歌舞伎の演目中に乱入って実際あるんだろうか?様式美の世界だからあり得ないか。

「ディアスポリス」
敵の親玉は味方の中に?!ここまであからさまだと意図的なミスリードだろうか、はてさて。

ヤングジャンプ
「ノノノノ」
猫好きにとって猫は家族の一員ですよ!でも公共の場でアレはないな。
やっぱりアレな性格の選手が野々宮たちとどんな化学変化を見せるのかワクワク。

「嘘喰い」
カール動揺しすぎWそれすらも演技…だったら見なおすんだけどな。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今週読んだ漫画雑誌ピックアップ雑感 漫画ドランカーの小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる