漫画ドランカーの小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週読んだ漫画雑誌ピックアップ雑感

<<   作成日時 : 2010/02/06 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

週刊少年ジャンプ
「ワンピ」
遂にエース復活。よりも白髭はここで退場なんだろうなぁ。一人の英雄の最後と共に一つの時代が完全に終わる様相を見せているのが悲しい。

「NARUTO」
貴重な解説係兼驚き役が…

「ブリーチ」
チート乙

スピリッツ
「ラストイニング」
ああ、ゲッツーなのに得点が入ったのはそういう理由か。理屈の上では成り立つけど、ボールって投げたり打ったりすると凄い速いんだよ?ライナーをゲッツーにする前に三塁ランナーがホームまで進めるとは考えにくいんだが。

「ザワさん」
この空気の読めなさというか他の部活からの浮き具合が野球部らしいというか。

「とめはねっ!」
異体字か。学生の時にもっと勉強しておけば博物館の古い書物とか和歌が書かれた掛け軸とか読めたのになーと後悔することが今でもあります。

ヤンマガ
「新宿スワン」
まさかタツヒコ、森長より頭悪いんじゃ…

「彼岸島」
鉄扇が前よりおっきくなってるきがするんだな、うん。

「寄食ハンター」
壺型バームクーヘン登場。これは形が変わってるだけで食べ物としては普通のと変わらないみたい。これだったら食べてみたいね。

週刊少年マガジン

「だぶるじぇい」
おい、作品の内容はともかく編集部への持ち込みは一世一代のことかもしれないのに取り違えるなんてひどくないか。
自分で持ち込む勇気が無いから友人に頼むってのはありえる事なんだろうか。
あと野中先生プロレスネタほんと好きだね。

週刊少年サンデー
「ハヤテ」
先週全く触れられなかったハヤテとアーたんのバトルがなんだかクライマックスっぽいです。
ぶっちゃけ、いすみんの拘束姿にしか興味はないんだがな!

「はじあく」
体と精神が入れ替わる話はよくあるけど三角トレードってのは珍しい気がする。
しかし欲望への忠実具合にも変態具合にも程がある
師匠は分別のある(精神的に)大人だと思ってたのにストーリーキングとは…

週刊少年チャンピオン
「刃牙」
身体機能が弱いところと生物としての物理的な弱点って別の問題じゃない?
虫歯が格闘で弱点になるのかと。

「ロストキャンバス」
魔宮を星時計が消える前に抜けなきゃいけないのか。無印の火時計を彷彿させる展開だな、手代木先生のことだから無印オマージュか

「じゃのめ」
異母兄弟禁断の情事キターって自分にそういう趣味はないんですが。チャンピオンの読者層的にもどれだけ需要があるんだろうか。

「木曜日のフルット」
猫より相手にされてない…先生は泣いていいよ、泣いていいんだ。

モーニング
「かぶく者」
劇中での小物役を演じる役者が実際にも主人公を小細工で陥れようとする小物でした。
演じるまでもなく素の自分が役と同じってのは役者としてはどうなん?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今週読んだ漫画雑誌ピックアップ雑感 漫画ドランカーの小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる