漫画ドランカーの小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週読んだ漫画雑誌ピックアップ雑感

<<   作成日時 : 2010/02/13 21:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

週刊少年ジャンプ
「ワンピ」
ロギア系って能力発動中は無敵かと思ってたら上位の能力とかあるのか。まさかエースがとは思うけどまさかと思う時点で全然やられる気のしないブリーチとかとは違う訳で…何が違うんだろうね。

「NARUTO」
NARUTOの回想って結構好きなんだよね。三代目とか平和のために民衆のために子供たちのために色々と悩んで頑張ってるじゃないですか。我が儘なナルトや復讐一色なサスケと違って。
ダンゾウのキャラを掘り下げるのはよかったけどただ、最後の時になってそういう話をされても唐突な感が否めない。もうちょい小出しにすれば印象も違ったんじゃないかと思うのだけれど。

「ブリーチ」
みんなで力を合わせて愛染を追い詰めるなんてこの漫画らしくない。もっとオサレを!

スピリッツ
「ラストイニング」
審判部顧問に試合中の発言権ってあるんだろうか。

「ザワさん」
セリフもポリシーもカッコいいはずなんだ、ブス専でさえなければ…

ヤンマガ
「新宿スワン」
地方の繁華街なんて歌舞伎町とは比べるまでもない規模なんだろうから、二人で新スカウト会社立ち上げるのは相当きつそう。2社しかないのに割って入れるのかと。だからこそ漫画的に映えるところでもあるが。

「セクシーユビ」
尻が意志を持つ展開よりもユビが18歳って設定がビックリだよ。

「小日向海流」
わざと目の上を流血させるってかなりリスクが大きくない?
それだから罠に使おうとしてるんだろうけど。

週刊少年マガジン
「だぶるじぇい」
今どきビックリマンとか誰向けなんだと思いつつ懐かしい気持ちがなきにしもあらず。
それでも鳥獣戯画はないわな。最後の柱のツッコミが的確すぎて吹いた。

週刊少年サンデー
「ハヤテ」
キングミダスの真名はミダス王ってそのまんまやん。
確かめてないけど名前は出てなかったかな。

「はじあく」
自業自得とはいえ人民裁判オソロシス…
この漫画のフェチ部分も好きだけど発明品コメディーなところもいいよね。

週刊少年チャンピオン
「範馬刃牙」
烈の思惑がさっぱりわからない。それを言ったらこの漫画の展開そのものもさっぱりわからないが。オリバやピクルはなんだったのか。

「ロストキャンバス」
最強の防御技であるクリスタルウォールを橋代わりW斬新。
しかし後に教皇になるとは思えないほどシオンのセリフが熱いぜ。

「木曜日のフルット」
フルット野良猫生まれじゃなかったんだ。昔から知恵は働くのに大局的にみると浅はかなのは変わらないようだ。

モーニング
「島耕作」
金で人材を引き抜くのは法律違反じゃないし、ある意味企業努力といえなくもないが、そういう会社に移ったとしても用済みになったら捨てられるんじゃないのかね。
それこそ中国企業がしてるように。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今週読んだ漫画雑誌ピックアップ雑感 漫画ドランカーの小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる