漫画ドランカーの小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週読んだ漫画雑誌ピックアップ雑感

<<   作成日時 : 2010/07/03 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スピリッツ
「バンビ〜ノ」
まぁ今回は特別イベントで客に夢のような時間を過ごしてもらうにしても、飲食店としてはむしろリピーターをどう定着させるのかが問題な訳で。その辺をどうするのかに興味がある。

「気まぐれコンセプト」
ブブゼラに対抗できるのはブルセラだけだ、とかおっさんくさいだじゃれ乙。
これがいつもの気まぐれコンセプトのノリ、持ち味だと思うと同時に青年誌を名乗る雑誌でそれはどうなのかとも思う。

ヤンマガ
「砂の栄冠」
フォームが色々とおかしいように見えるけど言わば仕様だからな…首寝違え三人衆だから仕方ない。

週刊少年マガジン
むろみさんもだぶるじぇいも載ってないマガジンなんて…

「もうしま。」
今回は編集者が受け取った原稿が入稿されるまで。
作品の内容の打ち合せやアイデアの提供だけでなく原稿が雑誌になるまで仕事はたくさんあるんだなぁ。ケースにより作品に貢献する割合は違うだろうけど編集者と漫画家はパートナーだと思う。
あとここに出てくるところを見るとやっぱ島田先生と仲いいんだな。

週刊少年サンデー
「神知る」
脳内会議の描写ってたまに見るけど議論が熱中するどろこかクーデターまで発展するストーリー仕立てってちょっと記憶にない。貴重な才能だよな。
あと長老は明らかに桂馬の年代じゃ経験してないセリフはいてるだろwwある意味作者の分身じゃなかろうか。

「ハヤテ」
ハルさんを籠洛するテクニックはさすが天然ジゴロ。本格的にハヤテの総ハーレム化が始まったな!

週刊少年チャンピオン
「弱虫ペダル」
この歌の歌詞を見るたびにアニソンはアニソンでも電波ソングに分類されるんじゃないかといつも思う。
つーか田所っちは体力の限界による体調不良じゃないのか?小野田に曳かれたくらいで復帰できるとも思えんが…。

「ギャンブルフィッシュ」
毒による心臓停止は化学物質によるものだから電気ショックで治るものとも違うんじゃ…
でも心臓が動き出す理屈は納得出来なくても、アヴィの強さは死から甦ったことによる自信に支えられてるからそれを破るには自分も死から甦るしかない!ってハチャメチャな理論には思わず納得してしまう自分がいたりして。

「任侠姫レイラ」
あれ?人のいないところで仕掛けて意味あるの?これもブックのうちかしら。
雪山で刺客に襲われるシチュエーションを見るとなんとなく忍者漫画を思い出してしまう。

ヤンジャン
「ノノノノ」
今は亡き親友との約束を果たすため、自身のチームの勝利のため、女の子に宣言したとおり作中最大の強敵である赫を上回る成績を叩きだした皇帝。おかしいな、作品が作品なら十分主人公を張れるような活躍をしてるし女の子がドキーンってなってもおかしくない場面なのに「お前は小さいナニをネコに突っ込んでるのがお似合いだネコレイパー」(うろ覚え)とか下品極まりないセリフが当たり前のように出てくるぞ?せっかくの活躍が台無しwww

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今週読んだ漫画雑誌ピックアップ雑感 漫画ドランカーの小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる