漫画ドランカーの小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週読んだ漫画雑誌ピックアップ雑感

<<   作成日時 : 2010/09/11 19:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

週刊少年ジャンプ
「ブリーチ」
修行シーンをすっ飛ばして戻って来た主人公がラスボスを圧倒って物語的にもギャグとしても面白いのか?コラの材料としての二次な価値しか思いつかん。

「銀魂」
友達居なくてヘタレなくせにピンチな時には沈着冷静な将軍w大物すぎww

ヤンマガ
「喧嘩商売」
トーナメント出場者を襲って出場枠を手に入れるってのは漫画としてはセオリーだけど、総合のイベントとしては興行的に無理じゃなかろうかと余計な心配をしてみる。十兵衛じゃ本来の出場者を補って余りある程の知名度もないだろうし。
しかしKOFのアメリカチームを思い出してしまう俺はオッサンかしら。

週刊少年マガジン
「むろみさん」
竜宮城の再建って何をどうすればなしえるんだろうか?そもそも落ちぶれた理由って出てきてたっけ。やっぱり先立つものは金なのか?

「だぶるじぇい」
雨樋の必要性か。確かに言われてみれば、あれば便利だけどなくても困らないような気がする。
しかし皆が出してきたのは明らかにいらないものだろw

「もうしま。」
あまりに編集者がメインになるのはいかがなものか。
前任のみやもーも似たような露出度(出演的な意味でも服装的な意味でも)だったけど、基本的に変人のみやもーに振り回される作者というオチが着いてたと思うんだけど替わってからは編集者がメインになりすぎてるんじゃなかろうか。

週刊少年サンデー
「はじあく」
あまりなスイーツな展開に脳内でキテレツ大百科のオープニングの一つ「お嫁さんになってあげないゾ」が流れた。

週刊少年チャンピオン
「任侠姫レイラ」
女子高生レスラー腰を痛めるの図。
レイラのサービスシーン…には見えないなぁ…
アスリート、特にレスラーにとって怪我は致命的になりかねないから無理は禁物だと思うんだが…

「排球軍」
いくら元バレエダンサーだったといっても、空中でドンだけアクロバティックな動きしたんだよ、最初垂直に跳んだのに!いや、そういう荒唐無稽なことをわざとやってるところがいいんだけどね。
あとガリガリ砲って選ぶお菓子で色々効果が変わるのか。便利なんだか不便なんだか。

モーニング
「誰も寝てはならぬ」
うちの猫は相手を見て起こしにくるなんてことはなかったなぁ。目が覚めてお腹が減った時点でニャーニャーニャーニャー、ガリガリと。朝の4時でも5時でも6時でも。それはそれは気ままでした。
利休之助はお利口さんだよね。

ヤングジャンプ
「ノノノノ」
きwしwたwにwwww
ここに来てその展開はねーよ、ガッ、ゴッって音に加えてその後の皇帝の姿を見たらどう見てもお亡くなりになってますから、本当にry
最近真面目な展開に感心してたらコレだ、やられた。完全にサスペンス劇場じゃねーか。クソッ、この真剣な話と超展開の緩急が岡本先生の手口だとは分かっているのに…

「YOUKlの直球」
細かいところに突っ込むのもアレだけど、このフォームじゃ豪速球出そうに見えないんだよね。投げ終わりとかあんな縦に腕振れないから。もっと内旋してないと。
さらにストーリー的にも私刑で殴るならまず腹だろ、いきなり拳で顔殴ったら怪我したのが周りにばれるし、自分が怪我しかねないし何考えてんだ?アスリートとして低能すぎるというかリアリティがないというか。
「Monacoの空へ」とかもそうだったけど、野部先生の漫画ってどこかズレてて、自分の中では「どうも本人は真面目にやってるっぽいんだけど、見てる方はネタ漫画にしかみえない」って評価なんだけど世間の受け取り方はどうなんだろうか。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今週読んだ漫画雑誌ピックアップ雑感 漫画ドランカーの小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる