アクセスカウンタ

<<  2011年8月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


今週読んだ漫画雑誌ピックアップ雑感

2011/08/20 23:07
週刊少年サンデー
「はじあく」
今の大学生も木造アパートの汚部屋に住んだりしてるのかな。しかしそんなところに女子高生を連れ込むなんておまわりさんに通報されてしまえ!

モーニング
「主に泣いてます」
…回想シーンにサスペンスみたいな血なまぐさい場面が混ざってますけど?基本ギャグだから殺人事件には発展していないと信じたい。しかしこの警察官は苦情の110番されてたりしないんだろうか?

「う」
チェーン店の丼物のうなぎって、スーパーで売ってるのとどっちが上なんだろう。それ以上のレベルのうなぎ食べたこと無いから違いが良く分かんない。まぁ安物といえども侮る無かれ、工夫次第でそれなりに美味くなるってことか。

「デラシネマ」
このころは脚本家が引っ張りだこだったって今は違うの?良い脚本がなけりゃ良い作品なん出来ないでしょうに。キャストで話題になって儲かればいいってことなのかもしれないが。

「グラゼニ」
同年代の外野手採ったのはお互いに競わせて発憤させようとしてるのかな。それはそうと緊急時に投げられる中継ぎって地味だけど貴重だよね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今週読んだ漫画雑誌ピックアップ雑感

2011/08/13 23:55
スピリッツ
「あさひなぐ」
高校の時、授業で剣道やったからわかるけど、防具の汗臭さっていくら干しても取れないんだよね、しかも芳香剤とかをかけるとより凶悪になるし…。
しかし寺で合宿なんて昭和のスポーツ漫画を彷彿させるね。

「バンビ〜ノ」
料理対決で、この投票には不正が行われています!→じゃあ投票し直しましょうってさすがに信用しすぎというかご都合主義すぎじゃないかしら。まぁあの料理評論家がそれだけ有名な上に信用されてるってことにしとくか。

「ザワさん」
個人に対して言い掛かりを付けての懲罰的シゴキとか悪い体育会系のイメージそのままだなこの顧問。見た目の年齢が60前後っぽいから世代的に仕方ないのかもしれないけどこの御時世によくやるよ。

ヤングマガジン
「砂の栄冠」
野球はみんなでやるものだとは言うもののすごいピッチャーがいれば勝てるのも事実。でも守りがいなきゃ試合にならないから貢献度としてはピッチャー6割、キャッチャー3割、野手1割ってとこだろうか。
ここで他の打者が打てばこれ以上ない美談だけど現実には貧打でピッチャーを見殺しにするので有名な成田高校みたいなとこもあるからなぁ…

「彼岸島」
この大量の日本刀はどこから…この島では日本刀が自生でもしてて収穫出来るのか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今週読んだ漫画雑誌ピックアップ雑感

2011/08/06 23:55
スピリッツ
「あさひなぐ」
姉弟では姉には勝てないっていう精神的な暗示が幼い頃に刷り込まれてしまうのだろうか…

「とめはねっ」
スポーツとか勝敗がはっきりしてるものならともかく書道みたいな芸術分野、しかも高校の部活で賞を取るための練習するってのはどうかと思う。

ヤングマガジン
「砂の栄冠」
高校野球だとすごいピッチャーがいればある程度勝ち抜けるけど日程の詰まった大会でものを言うのは選手層の厚さだよな。
あとそんな有名強豪高に勝負所でやると読まれててもきっちりスクイズ決められる細かい野球やられたらお手上げだ。
しかし未熟な者が試合中に目覚ましく成長してく姿を目の当たりにするのは確かに楽しいだろうなぁ。おお振りのモモカンならエクスタシーを感じてるところだ。

週刊少年サンデー
「ハヤテ」
脇役の話は嫌いじゃないがワタルが伊澄への気持ちに区切りを付ける回なんてやる必要あったのか?しかも2週に渡って。

「ケンイチ」
別に組織に入れる人数に制限設けなくてもいいんじゃないかと思うけどそれだと話が進まないか。
稽古で動きが良くても実際に命のやりとりする時はまた別というのはよく聞く話。

「最後は!ストレート」
いやいや痛烈な打球とはいえゴロが外野フェンスを登るのはありえないから。それだったらゴロのヒットが外野のファールゾーンに転がって跳ね返ったボールの処理を誤る方がランニングホームランになり得るって。

モーニング
「グラゼニ」
幕張サベージの背番号17の手島ってモデルは今マリーンズのバッティングピッチャーやってる手嶌だよな面長なビジュアル面からも考えて。招き猫投法云々は成瀬の持味だけど。しかしほとんど二軍暮らしで引退した選手を選ぶなんてマニアックだな。
一概に球速よりコントロールの方が重要とも言いきれないと思うものの、中継ぎとしては球速よりはコントロールを重視するのは仕方ないか。

「カレチ」
誤解されて懲罰対象になっても定時に間に合わせるためなら言い訳しないか。職人気質だね。きちんと仕事終わったなら、なんでそうなったか説明してもいいと思うし釈明しようとしてくれる同僚に余計なことするな!なんて言わなくてもいいような気もするんだけどそれがこだわりというか生きざまなんだろうね。
社会人だと組織の上の方や上司の顔色、はたまた自分のこだわりやお客の方を向いてたり人によって様々だけど、どこを向いてる仕事してるかは結構切実で重要な問題だと思う。

「鬼灯の冷徹」
閻魔大王が見切れてたりするイジリ具合が地味に好き。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2011年8月の雑感

2011/08/01 23:50
8/14 漫画雑誌の合併号による翌週休刊でお盆を知る夏…
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2011年8月のブログ記事  >> 

トップへ

漫画ドランカーの小部屋 2011年8月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる