漫画ドランカーの小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS もっけ 6巻(コミックレビュー)作 熊倉隆敏

<<   作成日時 : 2006/11/22 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 もののけが見える姉・静流と取り憑かれやすい妹・瑞生の日常を通じたほのぼの妖怪マンガも早6巻。隔月連載なので普通の6巻分の倍の時間がかかってる訳で、そりゃ中学生だった静流が高校生に、小学生だった瑞生が中学生にもなるワケですよ(関係ない)1巻時と比べると少し大人びたというか成長したというか…しかもちゃんと中学生→高校生、小学生→中学生に見えるくらい「わずかながら」の成長という絶妙さ。このくらいの人物の書き分けってのは非常に難しと思う。いいね、この辺の力の入れ加減が非常にいい。作者の画力は称賛に値すると思う、素晴らしい。それが確認できるだけでも買う価値があると思いますよ?
 そして極一部の好事家の話題作。アフタヌーンで掲載された、二人の小さい時を扱ったおまけマンガ「豆もっけ」が巻末に収録!雑誌掲載時はカラーだったのがモノクロになってるのが少々残念だけれど…ところで表紙の静流は何を見てあんな表情を浮かべているのだろう?
 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
もっけ 6巻(コミックレビュー)作 熊倉隆敏 漫画ドランカーの小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる