漫画ドランカーの小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 機動戦士Vガンダム感想日記その2

<<   作成日時 : 2008/04/30 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第2話「マシンと会った日」
 4話が1話に入れ替えられたから本当は1話だった話。シャクティの独白で始まるのがいやにローテンション。でもVガンの影の主人公だからある意味正しい人選とも言える。

 コアファイターを追い詰めるヘリとシャッコー。
 そこでグライダーが引っ掛かって空中でぶら下がったり、よじ登ったり、その上偶然コクピットに乱入するウッソ。いやそれはいくらなんでも身体能力高すぎだろ。でもこの辺がハヤオを意識したんじゃないかと邪推しちゃってニヤニヤ。
 そしてコクピットの中で少年のウッソ(13)とガチで殴り合って振り落とされるクロノクル(20)。
 やはり重力の関係で宇宙育ちは地球育ちより筋力が少ないのだろう。それでも地球に侵攻してきてるんだから重力にも慣れてきてるはずだし仮にも軍人でパイロットなのに一般人の少年に殴り合いで負けるのはどうかと思うけど。

 殴り合いの途中で川に落ちたらクロノクルがいなくなってました。パニクったウッソがコクピットの中でものすごい独り言。
 かつて画面の間が保たないから登場人物に戦闘中に罵り会いさせたと発言した富野監督。
 間を保たせるために独り言という方法を採用したんだったら斬新だ。それがいいか悪いかは別として。

 既に会話の中でガチ党がギロチンを使って民衆に恐怖を与えてるってセリフが出てる。この後も出てくる重要なキーワードだから覚えておくように。

 しかしウッソは初めてモビルスーツを動かしたわりにはガリー=タンのゾロをあっさり撃退してるな。
 一応驚いてはいるけど見た感じそれほどショックを受けてるようには思えない。むしろシャクティの方がよっぽど神経質に取り乱してる。初期のシャクティはウッソの感覚の鈍さを対比させるためにいるのかもしれない。

 出だしはまだあんまり盛り上がらない感じ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
機動戦士Vガンダム感想日記その2 漫画ドランカーの小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる