漫画ドランカーの小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週読んだ漫画雑誌ピックアップ雑感

<<   作成日時 : 2008/06/15 20:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

イブニング
「サンスパ」
より重要なのは技術ではなく技術者。実際の業界でそうなのかは知らないけど説得力はあるね。けど頭の中がお花畑そうな相手を説得できるのかな。
でもせっかく策を弄して研究所に潜入したのに入れ違い。予断を許さない。

ヤングガンガン
「うめぼし」
青年誌とはいえ昼ドラも真っ青な超展開+ドロドロな状況を叩きつける小山田先生は底知れぬ…意識してそういう方向性なんだから欄外で編集長に叱られるのも半ばネタでしょ?
世の若い男性に熟女好きとマザコンは違うと力説されても困るよ。

「サンレッド」
落とし穴という古典的な作戦を成功させるヴァンプ様は由緒正しい日本の(コメディ戦隊モノの)悪役だと思いました。
それとカーメンマンが四千年生きているにもかかわらず実に庶民的な所に好感が持てます。

コミックガム
「辣韮の皮」
アニソン歌っててコーラス入れて貰ったことはあるけどさすがにアフレコされたことはないなぁ。これは思ってたよりディープな関係だ。
でも自分で途中に語りやセリフを入れるのは基本ですよね?

ビッグコミックスペリオール
「総理の椅子」
この作者の作品で純真で人のいい青年が登場する訳がないと思って読んでたけどやっぱり。後はいつもの昼ドラ展開が中心にならなければドロドロの政争劇でも面白いんじゃないかと思う。

「医龍」
権力欲は自分を高める原動力になることもあるから否定はしないけどそれが優先順位の第一に来るようだと問題じゃない?

「お受験の星」
世の中正しいことをしたから報われるとは限らないわけでして。
その辺パパさんは少し考えが浅かったと思われ。
でも内部告発という行為自体はよくやったと言いたい。
この手の不祥事は一度事故が起きると信用の低下が半端じゃないから多少不都合があっても自主回収するのが正解だと思うんで。

「せかくだ」
ネタのためには漫画と関係ないこんなことまでしなきゃいけない上にダメ出しの嵐にあうなんて漫画家は大変ですね。

ビッグコミック
「黄金のラフ」
社長災難wwwちなみに外国でも福耳ってあるの?
それとマイトに嫉妬され花咲にライバル視され、チームでは男二人にまとわりつかれる藤本はモテモテですね。

「銀のしっぽ」
気休めなママさんの占いでもシバタさんは救えないということらしい。合掌。

「山口六平太」
部下や後輩の叱り方は難しいよね。怒鳴ったりなじるように言えば反感を買うし、逆に優しく注意すると反省しないヤツがいるし。
なぜダメだったのか理解、納得させて反省させればいいだけの話なんだけどそのさじ加減が難しい。
でもなんちゃってはねーよ、なめられるだろ。仲良い職場は理想だけど職場の関係は友達同士じゃないんだからケジメを付けろといいたい。

スーパージャンプ
「美少女いんぱら!」
乱闘と書いてバーゲンと読む感覚に戦慄する…これぞ出血大サービスですね。

「アサクラ」
いくら警察官が命の危険にさらされてるって言っても丸腰の相手には発砲できないだろ、常識的に考えて。
でも社会上許されなくても感情からすれば「やってしまえ!」という場面で実際やっちゃうところがこの漫画の魅力。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今週読んだ漫画雑誌ピックアップ雑感 漫画ドランカーの小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる