漫画ドランカーの小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週読んだ漫画雑誌ピックアップ雑感

<<   作成日時 : 2010/03/13 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

週刊少年ジャンプ
「ワンピ」
白ひげの最後の勇姿とささやかな望みのギャップは感動させようと分かっててもグッとくるわ。
白ひげの願いがそれだったにもかかわらず台無しにする形で裏切った黒ひげの非道感がアップするところもあると思う。
それなのに小物っぽいところを見せてしまった黒ひげにはガッカリだ。

「ハンタ」
表現が大げさ過ぎてギャグにも思えるんだけどこの作者の場合、後の展開に活かすような計算をしてやってそうだから油断できない。

スピリッツ
「ザワさん」
風の影響とはいえ女の子であるザワさんが大きい打球をかっとばして物議でも醸すのかと思ったら季節感の話だったみたい。

「気まぐれコンセプト」
テレビの言葉に影響されるって子供の頃はよくあったけどいい大人が職場で使うのはどうなん?
いわんや取引先との会合で使うなんて

ヤンマガ
「彼岸島」
まるで天守閣での攻防!ただ主人公の策が弱い振りして逃げ回りながら罠に嵌めるという情けないものであるところが玉に瑕。

「セクシーユビ」
ちくしょう、ヤンキーと魔物が合唱してるだけなのに笑ってしまうなんて…
魔物とヤンキーのコラボレーションもシュールだけど心を入れ替えたヤンキーの表情が奇妙過ぎて我慢できんかった。

週刊少年マガジン
「ブラックアウト」
なんかひと昔も二昔も前の体育会のイメージだな。今どきこんなことしたら父兄や教育委員会に速攻チクられそうなものだが。

「一歩」
ああ、そうやって絶望的な状況でも諦めない姿勢から鴨川会長の若かりし頃とつなげるのか。
意図は分かったものの相手がチート過ぎてとっくに冷めてるんですが。

「むろみさん」
竜宮城を失った乙姫が没落貴族W
人魚や乙姫はファンシーなのに没落貴族って単語を当てはめると妙に生々しい。

「だぶるじぇい」
日本でもメンバーが全員入れ替わったのに以前の名前のままのバンドとかあったから大丈夫だよ?…多分。

週刊少年サンデー
「決界師」
江戸時代の人間はずなのに全然時代錯誤を感じない軽いノリだな、開祖。今までなにしてたのかとかそもそも400年も生きてるのかとか疑問はつきないところ。

「ハヤテ」
まさかシラヌイ?!いや…額の傷が同じだからと言ってそんな安直なことは…

「はじあく」
プレゼントを選ぶという名目での実質デートだなんて俺にとっては異世界を救いに行くぐらいファンタジー。

週刊少年チャンピオン
「バチバチ」
片手で吹っ飛びすぎだろ。
これを本格的な相撲漫画と思って見てると違和感を覚えて仕方ない。なまじ相撲部屋を含めた相撲の世界を詳しく描いてるからそう感じちゃうんだろうな。ヤンキー漫画として見ればそんなことは思わないんだろうけど。トンデモ相撲漫画だったああ播磨灘ではそんなこと思わなかったのに何が違うんだろうか。

「ケルベロス」
新キャラの言動がなんと言うか極端というか濃いな。良くも悪くもチャンピオンらしい。

モーニング
「北のライオン」
猫のくれた獲物が実は盗んできたもので共犯にされるなんて使い古され尽くした感のある話なのにこの古くさい空気が逆に安心する。

「ピアノの森」
ショパンの曲を弾くのにポーランド人のみが再現できるポーランド人の心情って何だったっけ?掲載の間隔が開くから忘れてしまった。

ヤングジャンプ
「合法都市」
あれ?「俺たちの戦いはこれからだ」?打ち切りくさいエンド。結構好きだったんだけどなぁ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今週読んだ漫画雑誌ピックアップ雑感 漫画ドランカーの小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる