漫画ドランカーの小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週読んだ漫画雑誌ピックアップ雑感

<<   作成日時 : 2010/03/14 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

イブニング
「水掛時次郎」
今どき江戸時代の侠客ものなんて掲載してる雑誌あるんだろうか。そもそも需要自体あるのかどうか…
とは言え卑怯なチンピラたちの中でわざわざ正々堂々と勝負を持ちかける助っ人の心意気とそれに応える主人公の掛け合いがテンプレとはいえ清々しい。

「のりりん」
なん…だと…?!
ロードレーサー用のパンツ(スパッツ?)は履くときに下着を着用しないだと…?
しかし鬼頭先生が大人になったけど男の子の集まりのノリを忘れないっていう状況を描くなんて…
病的な体と中二病気味な精神はどこへ行ったのか。
いや女子とのやりとりを含めて面白いんだけどさ。

ゲッサン
「アオイホノオ」
島本先生、実名なのに山賀さんのこと悪しざまに描きすぎだろWW
まぁこんな風に描けるんだから実は仲いいんだろうけどさ。
作中では庵野さんや赤井さんを利用する計算高い男みたいに描かれてるけど、プロデューサーとしてどういう仕事ぶりなのかまでは具体的にはわかんないもののスタッフロールのある作品を見るといい仕事してると思いますよ。

「まねこい」
あれ?居候キャラ同士の恋愛モノになってる?
しかし周りのキャラが濃すぎて主人公の影が薄い…モリ先生の漫画の主人公の宿命のような気もするが。
でも時折興奮しすぎてタメ語になる主人公、嫌いじゃないぜ。

「とある飛空士への追憶」
全体的に絵の線が細くて物足りなさを感じるものの、こういう人物の心の内面を追いながら決心するシーンはこの絵柄がよくあってると思う。
それまで庇われてた箱入りの王女が凛々しい姿を見せるのはのはいいなぁ。

「アサギロ」
山南の気まぐれに翻弄される源さん頑張れW
沖田のガキっぽさが前面に出てて新鮮。

ビッグコミックスペリオール
「人生画力対決」
八巻編集が言う、漫画は状況を文で説明しちゃいけないってのは基本であり真理だと思う。そういうセリフも含めてだけど暴走しがちな西原先生を上手く?手綱を引いてきたんだから八巻さんて名編集だよな。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今週読んだ漫画雑誌ピックアップ雑感 漫画ドランカーの小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる